Menu

母の日のプレゼントにどの程度お金を出すことができますか?

母の日のプレゼントって父の日のプレゼントよりも全然意識している人たちが多いでしょう。お父さんには申し訳ないのですが、お母さんの方がプレゼントしがいのあるものが一杯あって、贈る人たちも楽しいと感じてしまうからかもしれません。

母の日、贈る人たちも楽しみながらプレゼントの選択をしてみませんか?

母の日どうしてる? 予算

他の人たちは、母の日に対して、どのようなモチベーションを持っているのでしょうか。まず気になるのは予算です。

みなさん母の日に対してどの程度出すことができるのでしょうか。10代~50代の人たちに実際にアンケートをとった結果ですが、一番多い回答は、5,000円以上7,000円未満ということです。実際に、母の日のプレゼントとして妥当な金額ではないでしょうか。

ここで言えるのは、10000円を出そうという人たちは、それほど多くないということです。

ただし、一番多い回答は、5,000円以上7,000円未満というのは、相当豪華なプレゼントも贈ることができ、お花プラス何かというケースが多いでしょう。

母の日にプレゼントしたい意見

多くの人たちが、母の日にプレゼントを贈りたい理由は、いつもお母さんにお世話になって感謝しているからということです。

感謝はなかなか伝えることができないので、母の日のような機会に、しっかりモノやメッセージで伝えたいということです。

お父さんだって、一生懸命頑張っているのでしょうけど、なかなか外で仕事をしているからわかりづらい一面ってあるのかもしれません。

お母さんと、子供たちは運命共同体のようなものであり、子供さんもお母さんの大変さをしっかり理解していたりします。

それほど高価なプレゼントではないという点にも、別に気をはらないで、ずっといつまでも母の日のプレゼントを続けたいという気持ちが見えているのではないでしょうか。

あとは子供さんたちは日々お母さんに感謝の気持ちを持ち、いろいろ困らせたりしないで、手助けもしてくれることでしょう。

メッセージカードがうれしい

さらにお母さんにアンケートをとった結果、母の日にもらってうれしいプレゼントは、メッセージカードということです。

一生懸命手紙を書いてくれるということが、モノよりも一番、気持ちが伝わる方法ではないでしょうか。

いかがでしょうか。今回のアンケート結果からしても、母の日のプレゼントは、それほどお金重視ではないのです。

母の日のプレゼントのある家庭って、幸せに満ち満ちている感じがしませんか?